在庫にない作品をご希望の方は予約制作をご利用下さい。プレゼント実施中! お買い物かご | 注文状況照会 | マイページ | お客様センター  
    search :
トップページへ  | 新作紹介  | 小さな作品  | 大きな作品  | 予約制作  |  商品一覧  |  プレゼント

     ジャンルリスト
如来
菩薩
明王
両面宿儺
護法神・金剛神
びんずる
七福神
神像、権現等
祈る人

     掲示板
円空工房掲示板

スマホ店 円空工房スマホ店サイトはこちら



円空工房掲示板
皆様のご意見をお寄せ下さい。

  円空工房掲示板

 槐(えんじゅ:エンジュ) 三秀 (2009/10/09) 
樹は高さ25m、直径lmまでに達するといわれるが、わが国でふつう見られるのは高さ10〜15m、直径50cmぐらいまでである。樹幹はやや直生しよく分枝した樹冠は倒卵形から球形などを呈する。

7〜8月に開花し雌雄同株、小枝の頂端に円錐花序を出し長さは15〜30cm。花は多数であるが割合疎らにつく。

樹上の花はわかりにくいが、地上に散乱した淡黄色の落花はやや目立つ。10〜11月に熟する葵果は下垂する念珠状の円柱形で長さ2.5〜10cm、先端は長いくちばし状になり、初め圧毛を疎生するが後にほとんど無毛、やや肉質で粘液を含み裂開しない。

 エンジュは中国では尊貴の樹とされている。周の時代に朝庭に3株の槐を植え、これに面して大師・太伝・大保の三公が座したので、三公の位を槐位・槐門といい、また大臣になることを任槐といった。

このようなことから高官の官位についたとき、あるいは退官したときに記念に槐を庭に植えることが行われ、それが一般にも拡がった。

ほかにもエンジュに関する歴史的な記録や説話が中国にいくつかある。.わが国では次の説話が井上頼寿の京都民俗志に出ている。

醍醐帝が雷をひどく嫌われたので、空海が槐を加茂川東岸に植え、雷は皆その方に落ちるようになったという。また「うち茂り槐は水の面覆ひたり日光さびしき夏となりつつ」(宮柊二)、「ゑにすの木花はこぼれて梅雨あけの夕雲遠くあからみにけり」(松村英一)、「寿を守る槐の木あり花咲きぬ」(虚子)とも記されている。お仏壇店によってはこのえんじゅを「延寿」とかいて槐かわりにしているところもある。

「槐」は「おに」と書くのでそれをさけて縁起のよい「延寿」にしたといわれている。

    現物を拝見して
    作成されたメッセージはありません。
         

  | 利用案内 | 特定商取引法に関する表示 | 個人情報保護ポリシー | お客様センター | お問い合わせ |    
Copyright (c) by Enkukobo. All rights reserved.